無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    24時間テレビのドラマ錦戸亮さん主演の「にぃにのことを忘れないで」
    0
      がんをテーマにした映画やドラマは、ときどき放映されますが、今まで、あまり積極的に観ようとしませんでした。
      乳がんがテーマなのに、映画「余命1ヶ月の花嫁」も観ていません。

      がんをテーマにした作品は、ノンフィクションで、主人公が他界してから制作されることが多いので、亡くなるまでのストーリーをたどるのは、つらいからです。主人公をリスペクトしていないわけではありません。

      先日24時間テレビで放映された「にぃにのことを忘れないで」は、観ようと思って観たわけではなく、何の気なしに見始めて、どんどん引き込まれて、結局最後まで観ました。主演の錦戸亮さんの、自然で、真に迫る演技が良かったせいもあると思います。

      がんは、患者に、人生の意味を考えさせ、家族や友人との関係を変化させます。

      患者の心の葛藤、患者を支える家族の心境などは、実話だからこそ、真に迫るものがあるのでしょう。
      健康な人は、ドラマや映画がきっかけとなって、検診を受けるかもしれません……。

      「にぃにのことを忘れないで」は、観て、自分に与えられたときを、大切に生き、
      家族をもっと大事にしたいという気持ちになれました。嬉しい

      おすすめ乳がん関連本リスト

      JUGEMテーマ:ジャニーズ


      | ハッピーキャロット | がん おすすめの映画 | comments(6) | trackbacks(0) |
      乳がんに負けるな 映画「最高の人生の見つけ方」で元気になろう
      0


        以前の私は、夢や希望にあふれていました。
        がんが見つかって、どう生きていくべきか、わからなくなってしまいました。

        80年は生きられると思えるからこそ、それにあわせた人生設計が立てられます。

        長くは生きられないかもしれない状況では、人生設計は立てにくくなります。日々の仕事や雑事に追われて、現状を維持するのが精一杯でした。

        そんなとき、映画最高の人生の見つけ方 [DVD]をみました。

        カーター(モーガン・フリーマン)も、エドワード(ジャック・ニコルソン)もがん患者。しかも、余命は半年と宣告されています。

        ふたりは、病院で余命をすごすことよりも、病院を飛び出して、人生でやりのこしたことをやり遂げることを選び、旅に出ます。その後は、映画をみてのお楽しみ。

        シリアスなテーマだけど、ユーモアがたくさんちりばめられていて、大笑いしました。楽しい
        そして、元気をもらえました。

        いつまで生きられるかわからないから、何をしていいかわからない、なんて言わずに、ふたりをみならって、 bucket list (棺おけリスト:棺おけに入るまでに、やりたいこと、見たいもの、体験したいことを書き出したリスト)を作ってみようと思いました。

        あなたも、bucket list を作ってみませんか。前むきに、やりたいことを、たくさんやりとげて、楽しい人生にしましょう!!嬉しい





        | ハッピーキャロット | がん おすすめの映画 | comments(0) | trackbacks(0) |