無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
がんのことを、恋人の打ち明けるタイミング
0
    恋人に、いつ乳がんのことを打ち明ければいいか、考えています。今年のお正月から交際が始まり、まだ1か月弱なので、打ち明けるのは早い気がします。

    自分ががんだと告げられたときは相当ショックだったし、家族ががんだとわかったときも、 ショックでした。だから、恋人も私ががんだとわかったらショックを受けると思います。 今すぐにでも命が亡くなってしまうのではないかと心配もするかもしれません。

    再発、転移を心配して一緒に将来の夢を描けなくなってしまうのも嫌です。

    でも、毎年の検査のときに、真っ先に良い結果を知らせたい相手も恋人です。

    恋人に病気について話すかどうかというテーマで頭に浮かぶのは、1998年の韓国映画「八月のクリスマス」です。不治の病で自分の死期を悟った主人公の男性は、恋人に病気のことを告げません。それが彼の優しさだと思いますが、私が恋人だったら、告げてほしいと思います。

    がん患者の皆さんは、いつ恋人に打ち明けましたか。それとも打ち明けないでおきますか。

    がん患者の恋人だったら、打ち明けてほしいですか?

    よかったらあなたの意見を聞かせてください。




    おすすめ乳がん関連本リスト



    人気ブログランキングに参加しています。

    ↓ココをクリックして、このブログの人気投票にご協力お願いします。



    JUGEMテーマ:がん全般


    | ハッピーキャロット | 乳癌闘病日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://nyuganblog.jugem.jp/trackback/146